IMG_0454

アグルの言葉

Posted on

 

箴言30 アグルの言葉より引用ここから---  

ヤケの子アグルの言葉。託宣。この人は言う。神よ、わたしは疲れた。

神よ、わたしは疲れ果てた。まことに、わたしはだれよりも粗野で、人間としての分別もない。

知恵を教えられたこともなく、聖なる方を知ることもできない。

天に昇り、降った者は誰か。
また手の内に風を集め、その衣に水を包む者は誰か。
地の果てを定めた者は誰か。
その子の名は何というのか。あなたは知っているのか。 

 

神の言われることはすべて清い。
身を寄せればそれは盾となる。

御言葉に付け加えようとするな。
責められて、偽る者と断罪されることのないように。 

 

二つのことをあなたに願います。わたしが死ぬまで、それを拒まないでください。

むなしいもの、偽りの言葉を、わたしから遠ざけてください。

貧しくもせず、金持ちにもせず、わたしのために定められたパンで、わたしを養ってください。

飽き足りれば、裏切り、主など何者か、というおそれがあります。

貧しければ、盗みを働き、わたしの神の御名を汚しかねません。

僕のことを主人に中傷してはならない。彼はあなたを呪い、あなたは罪に定められる。 

 

父を呪い、母を祝福しない世代、自分を清いものと見なし、自分の汚物を洗い落さぬ世代、目つきは高慢で、まなざしの驕った世代、それは貧しい人を食らい尽して土地を奪い、乏しい人を食らい尽して命を奪う。 

 

蛭の娘はふたり。その名は『与えよ』と『与えよ。』。

飽くことを知らぬ者は三つ。
十分だと言わぬものは四つ。
陰府、不妊の胎、水に飽いたことのない土地、決して十分だと言わない火。 

父を嘲笑い、母への従順を侮る者の目は谷の烏(からす)がえぐり出し、鷲の雛がついばむ。 

 

わたしにとって、驚くべきことが三つ、知りえぬことが四つ。

天のある鷲の道、岩の上の蛇の道、大海の中の船の道、男がおとめに向かう道。  
そうだ。姦通の女の道も。

食べて口をぬぐい、何も悪いことはしていないと言う。

三つのことに大地は震え、四つことに耐ええない。

奴隷が王となること、神を知らぬ者がパンに飽き足りること、憎むべき女が夫を持つこと、はしためが女主人を継ぐこと。

この地上に小さなものが四つある。それは知恵者中の知恵者だ。

蟻の一族は力はないが、夏の間にパンを備える。

岩狸の一族は強大ではないが、その住みかを岸壁に構えている。

いなごに王はないが、隊を組んで一斉に出動する。

やもりは手で捕えられるが、王の宮殿に住んでいる。 

 

足取りの堂々としているものが三つ、堂々と歩く者が四つある。

獣の中の雄、決して退かない獅子、腰に帯びした男、そして雄山羊、だれにも手向かいさせない王。 

 

増長して恥知らずになり、悪だくみをしているなら、手で口を覆え。

乳脂を絞るとバタ-が出てくる。
鼻を絞ると血が出て来る。
怒りを絞ると争いが出てくる。

引用ここまで--- 

 

神の言葉は清く、縋る者の盾となります。ただし、人は神の言葉に何も付け加えてはなりません。
付け加えれればただちに神を欺く者となり、罰せられるからです。

このアグルの言葉にはこの世を生き抜くためのヒントがたくさんあります。 

 

例えば、四つの知恵があります。
夏の間に食糧を貯め込む蟻の知恵、岸壁に一族の巣を作る岩狸の知恵、いなごの集団行動、宮殿に住むやもりの知恵です。 

 

また、神様への感謝と愛を忘れ常に飢えた者たちについても書かれています。

死の国は死者を呑みこみ満ち足りることがなく、子を生めぬ女は飽くことなく子を求め、砂漠は飽くことなく水を吸いこみ、火は燃やし尽して飽きることはありません。

これらは私たちにとっては反面教師となり、貧しい者や虐げられる者が迷い欠乏する者へとならないための戒めとなります。 

 

そして、人間にとって考えても分かり切ることは困難な四つの道についても書かれています。
鷲の空路、蛇の這路、船の航路、俗的な足取り。 

 

欺きこそが全てにおいて災いなのだと説いています。 

ちょうど、raptさんの語る御言葉で出ていました。

◯ RAPT有料記事172(2017年5月15日)嘘を常識とする世の中ではなく、真実を常識とする世の中に作り変えなさい

 

世の支配者のご機嫌を伺うマスメディアがこれからも嘘をつき続け、人々を堕落の道へと誘う媒体として働こうとするのであれば、その業界にいる者たちが裁かれますようにお祈り申し上げます。 

 

人を裁くのは主であり、主は主を信頼する者を高い所に置かれます。

神に従う者は悪を行う者を憎み、神に逆らう者は正しく歩む者を憎みます。

知恵ある者と無知な者との境目はいつもここにあるのです。

正しい人を悪の道に迷い込ませる者たちが滅びる時、義人は真実に忠実な者として多くの祝福を受けるでしょう。 

 

皆さんに神様からの祝福がありますように。


コメントを残す