lgf01a201410110400

一線を越えると線はどこにもなかった

Posted on

マタイによる福音書  ルカ11  9-13 求めなさい  より引用ここから--- 

 「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。 

 だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。 

 あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。 

魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。 

このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良いものを与えることを知っている。 

まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。 

だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ、律法と預言者である。」 

引用ここまで---

 

人間はありとあらゆるものを作ってきた。

作り過ぎたものもあるだろう。

ものは溢れ、類似物が幾層にも重なり、個性が薄れていく。

作り過ぎたものは必要のないものとされる。

新しいものをつくることが難しくなると、イメージ戦略が雄弁な時代が到来する。

RE-MAKE・Rebuild・再構築が積極果敢に行われ、作ることが生き甲斐だった職人たちも日を追うように、退廃の道へと向かう。

無法者たちも現れ、騙し合いが始まる。詐欺が横行し始める。その仕組みはどこまでも深い根を張り、私たちの生活基盤を侵食してくる。

私たちはその現実を受け入れる。

それをなかったことには決して出来ないからだ。

ただ単に金のためだけに働ける楽な時代は終わったようだ。

求めているものをはっきりさせ、何のためにものを創るのかを考え、人生を歩んでいかなくては、消費の川を流されていくだろう。

 

 

いまは何でも手に入る時代になってしまった一方で、本当かどうか分からない情報が錯綜している。

手を伸ばせばそこにあるものが必要であるとは限らない。 

「何を望んでいるのか、それを知らなくては手に入れることなんてできない」とJOE JACKSON が歌っていたのはそういうことだったと思う。

You Can’t Get What you Want (Till you know what you want) – JOE JACKSON  歌詞 ここから―――

Sometimes you start feelin’ so lost and lonely
Then you’ll find it’s all been in your mind
Sometimes you think someone is the one and only
Can’t you see, it could be you and me?
But if there’s any doubt
Then I think I’ll leave it out

’cause I’ll tell you one thing
You can’t get what you want
Till you know what you want
Said you can’t get what you want
Till you know what you want

Sometimes you keep busy reaching out for something
You don’t care, there’s always something there
Sometimes you can’t see that all you need is one thing
If it’s right, you could sleep at night
But it can take some time
But at least I’m here in line

’cause I’ll tell you one thing
You can’t get what you want
Till you know what you want
Said you can’t get what you want
Till you know what you want

Sometimes you can’t see that all you need is one thing
If it’s right, you could sleep at night
But it can take some time
But at least I’m here in line

’cause I’ll tell you one thing
You can’t get what you want
Till you know what you want
Said you can’t get what you want
Till you know what you want

 

時々、忙しさのあまり大事なことを見失いそうになる
けれどもあなたは気にしない
そこにいつもあるというのに
あなたが本当に求めているものはたったひとつなのだということが
あなたは時々見失う
もしもあなたが正しいのならば
夜はぐっすり眠れるはずだろう?
でも、それはほんのたまにじゃないか?
ついにラインのぎりぎりまで追い込まれてしまったよ

あなたにひとつだけ言っておきたいことがある
あなたが何を望んでいるのか
知らなくてはそれを手に入れることなんてできるはずがない
あなたが何を望んでいるのか
知らなくてはそれを手に入れることなんてできるはずがないんだ

あなたは時々見失う
もしもあなたが正しいのならば
夜はぐっすり眠れるはずだろう?
でも、それはほんのたまにじゃないか?
ついにラインのぎりぎりまで追い込まれてしまったよ

あなたにひとつだけ言っておきたいことがある
あなたが何を望んでいるのか
知らなくてはそれを手に入れることなんてできない
あなたが何を望んでいるのか
知らなくてはそれを手に入れることなんてできないのさ

ここまで―――


コメントを残す