lgf01a201403111700

妥協は決して悪いことではない

Posted on

 

 
自分に見切りをつけずに、どこまでも理想を追い求めるのは素晴らしいことのように思えますが、私は必ずしもそうとは思いません。

 

もし、最初から理想に拘泥していたら、とても長生きはできないように思います。

 

私たちはいまの実力だったらこんなものだろうなというジャッジがものすごく早いです。

 

これがいいことなのか、悪いことなのかはわからないけれども、自分たちの現段階での実力はここまでと見切りをつけて、その上で自分たちを納得させられるかが問題なのです。

〇 自分の言葉を理解しよう

 

多くの人はこのあたりのコントロールができていないのだと思います。

 

ただ無我夢中で、理想の現実を追い求めているうちに、自分と折り合いがつけられなくなっていくのかもしれません。 

 

しっかりと目標を見据えて、努力し続けることができるのなら、妥協は決して悪いことではありません。 
この現実の世界で、大きな夢を実現していくには、むしろ必要なことだと思います。

 

どんなに高い山であろうと、いま自分たちがいるこの場所から、足を踏み出さなければ登り切ることは出来ません。

 

自分たちの立ち位置から、頂上までの距離を計算し、今なにをすればいいのかをいつも真剣に考えながら、私たちはこれからも一歩ずつ着実に進み続けていきましょう。 


コメントを残す